ICGグループの2つの強み

1アカウントマネジャーの資格

「オフショア口座開設から資産運用まで」 ICGグループでは世界展開している優良大手金融機関にてお客様専用の運用口座開設が出来ます。これら優良金融機関は、ICGグループに顧客の口座開設を一任し、書類一式の提出によって口座開設が可能です。お客様がわざわざ銀行の窓口に口座開設に行く必要はございません。 全て書類の提出で口座開設が可能です。(日本の方は非居住者が対象です。)理由は、弊社がこれら優良金融機関の「アカウントマネジャー」でオフショア口座開設から資産運用までを優良金融機関から一任されているからです。(但し、最終的な口座開設審査が、銀行のコンプライアンスに抵触する場合は口座開設できない場合もあります。) 口座開設に必要な書類は、パスポートコピー、住所と御本人の関係を示す書類(住民票の写し、自動車運転免許証等の公的文書)、そして所定の口座開設用紙一式です。優良金融機関は、ICGグループを「アカウントマネジャー」に任命しておりますので、口座開設は個人ベースで窓口を訪問されるよりも比較的容易です。 ICGグループは香港では香港証券先物取引委員会(SFC)からType4(投資アドバイス・ライセンス)とType9(アセットマネジメント・ライセンス)の2種類の免許を取得しております。(免許登録番号 :Central Entity No.:ADD273)

Hong Kong SFC Licence http://www.sfc.hk/publicregWeb/corp/ADD273/details

2 ファンドマネジャーの資格

「資産運用から納税まで」 一般的にプライベートバンクは、アカウントマネジャーのことを「インディペンデント・アセットマネジャー(IAM)」、もしくは「エクスターナル・アセットマネジャー(EAM)」と呼んでいます。プライベートバンクには、自行のバンカーが直接、顧客の資産を運用する方法と、外部のアセットマネジャー、ファンドマネジャー、アカウントマネジャー(これらを総称して「IAM」、或は「EAM」と呼びます)のような外部のプロの運用機関に業務委託する任せるケースの2通りがあります。 ICGグループは「IAM」や「EAM」にあたります。IAMやEAMになるには一任勘定の免許が必要になります。香港ではそれがアセットマネジメント(Type9)の免許に当たります。お客様は口座開設後に、弊社の洗練されたプロのファンドマネジャーとのコンサルティングを通して長期に渡って堅実に資産増を図るためのポートフォリオ作成に入ります。決定したポートフォリオに基づき運用開始となります。またICGグループでは毎年の税務申告の必要書類のご提供もお手伝い致します。優良金融機関には、専門の納税事務手続き部門もあり納税申告に必要な書類を随時、遅延なくご用意させていただきます。お客様が世界の優良金融機関における資産運用で得た収益については、「Annual Profit/Loss Statement」(年間のすべての取引における収支報告書)を用意しており、毎年の納税時期には不可欠のものとなっております。お客様からの要請があればいつでもご用意できます。 

エクスターナルアセットマネジャー(EAM

インディペンデント・アセット・マネジャー(IAM

世界のプライベートバンクのインデペンデント・アセットマネジャー(IAM)になるには、信用と実績が不可欠となります。単にパフォーマンスを上げるだけなら、多くの運用機関・会社が存在しますが、きちんとコンプライアンスを遵守できるかどうかも、銀行側がエクスターナル・アカウントマネジャー(EMA)やインディペンデント・アセットマネジャー(IAM)を選択する際に、最も重要な判断基準となります。銀行側が口座開設する上で最も恐れていることは、意図的ではなかったとしてもマネーロンダリングや脱税資産といった不正行為を幇助してしまうことは、今日の金融業界に世界の優良銀行としての資質を疑われることであると同時に、許しがたい犯罪行為に加担してしまうことは世界のいち金融機関として恥ずべき行為として認識されているからに違いありません。 従って世界の銀行はエクスターナル・アセットマネジャー(EAM)やインディペンデント・アセットマネジャー(IAM)を選択する場合は、その運用実績だけを見るのではなく社会における信用にも細心の注意を払っています。これまで弊社ICGグループでは、銀行側からクレームを付けられて処分された例は一度もなく、長年に渡ってマネーロンダリングや脱税行為にも厳正に対処してきたからこそ、金融機関からの信用を得ることが出来たのです。

プライベートバンクでも、親しい友人に医者、弁護士、そしてファンドマネジャーを持て、と言われる程、資産運用には熱心でした。医者からは、自らの健康に関する日常のアドバイスを受ける事が出来ますし、弁護士からは世の中でアクシデントに直面した際、法律に詳しい弁護士はあなたの窮地を救ってくれる存在になるはずです。 そしてファンドマネジャーは、親子何代にも渡って堅実に資産を継承することが出来る存在です。前者の2人がドメスティックである場合が多い一方、ファンドマネジャーは世界の政治・経済・金融に精通している為、世界で何が起こっても必ずやあなたの資産を次世代に安定的に継承する役割を担ってくれます。 エクターナル・アセットマネジャーは、資産家とファンドマネジャーの橋渡し役になり、あなたのご資産を堅実に次世代に継承していくとをお約束します。